ポイント

クレジットカードのポイントシステムは、カードを使うことの最大のメリットと言ってもいいかもしれません。


現金で支払うことと、クレジットカードで支払うことの大きな違いの一つがこのポイントの付加にあります。


現金で支払った場合にはそれ以上のメリットは発生しません。


しかしクレジットカードで支払った場合には、ポイントが付加されるというメリットが発生すると思います。


クレジットカードの多くが今、ポイント制を導入しています。


利用した金額に合わせてポイントが付くという仕組みになっていますから、使えば使うほどポイントが貯まることになります。


貯まったポイントは、クレジットカード会社にもよりますが、例えば楽天カードを使った際に溜まる楽天スーパーポイントの場合は、楽天市場での買い物で利用することができますので、1000ポイントたまっていれば1000ポイント分の買い物をすることができます。


セゾンカードなどのクレジットカード会社のポイントは、貯まればポイント分の商品などがプレゼントされることになっています。


プレゼントの内容は色々で、小さな小物から、ハワイ旅行や航空券、金券などもあります。


クレジットカードを作る際には、ポイントの還元率についても確認しましょう。


会社によって、100円で1ポイントのところもあれば1000円で1ポイントのところもありますので、色々です。


どのクレジットカードがポイントが貯まりやすいかということも確認して、作るといいでしょう。

posted by クレジットカード本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード