公共料金

公共料金をクレジットカードで支払うとかなりお得です。


何がお得なのか詳しく紹介したいと思います。


まず公共料金とは、NTTの電話代金や新聞代、光熱費の電気代やガス代、水道代などが含まれますが、公共料金の支払い方法は色々とあります。


現金で支払う方法、口座引き落としにする方法、振込用紙が届いて、それで支払う方法、そしてクレジットカードで支払う方法があります。


現金、口座引き落とし、振込用紙で支払うと、それはその金額だけ支払って何のメリットもありません。


しかしクレジットカードで支払った場合にはどうでしょうか。


公共料金が例えば10000円だったとして、100円で1ポイント付加されるクレジットカードだった場合には、100ポイント付加されます。


何もショッピングしなくても、キャッシングに利用しなくても、公共料金をただクレジットカード払いにしただけで、100ポイントも毎月溜まっていくのです。


公共料金の支払総額が例えば1ヵ月に五万円だったらどうでしょうか。


毎月500ポイントもたまっていくことになりますから、これはかなり大きいキャッシュバックにつながると思います。


意外と、銀行引き落としに設定している人は多いのですが、クレジットカードで支払う設定にしている人は少ないです。


クレジットカードをなにも使わない月でも公共料金の支払いによって、ポイントが貯まっていくという特典がありますので、ぜひクレジットカード払いにすることをお勧めします。

posted by クレジットカード本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード