法人

法人のクレジットカードとは、個人で持つクレジットカードとは違います。


申込方法も違いますし、機能や限度額の面なども違っています。


法人のクレジットカードは企業や会社などの個人ではない団体向けに作られるクレジットカードです。


どんなメリットがあるのか説明したいと思います。


例えば、社員が出張へ行く、接待や得意先へのお土産など、いろいろと現金で建て替えなければいけないシーンというのは多いと思います。


少しの金額の立て替えで、すぐに支払ってもらえるのならいいのですが、月末締めで経理を通しての支払いということになると、社員の負担も大きくなります。


しかし法人のクレジットカードがあれば、社員がクレジットカードを使って支払いますから、立て替える必要がなくて負担を減らすことができるのです。


また社員が個々に使ってきた経費を、領収書を整理してまとめるというのは、なかなか時間のかかる作業で人件費もかかります。


しかし法人のクレジットカードで使ってきた場合には、明細書が届きますので、一括して明細書を見れば、内訳が事細かに書かれているのでとても整理しやすいでしょう。


法人のクレジットカードは、一般のクレジットカードとは違っていて、一般で言うところの家族カードのようなものをたくさん持てる感じで、一括で請求されますが、子カードがたくさん作れるように設定されています。


子カードごとに明細の内訳も来るので、社員が使った経費を把握しやすいのがメリットです。

posted by クレジットカード本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード