クレジットカードの種類

クレジットカードの種類は色々なものがあり、何に使うのかによっても違ってきます。ブランドと呼ばれるクレジットカードにはブランド名があり、使えるカード、使えないカードも存在してきます。国際ブランドといわれているのはVISA、マスターカード、JCB、ダイナースクラブ、アメリカンエキスプレスが5大クレジットカードといわれている国際ブランドで日本のブランドとしては、唯一JCBだけになります。それぞれこのブランドは、特定の企業が提携しているのですが、ほとんどのクレジットカード会社がこのブランドと提携して、システムを使って、国内外で幅広く使えるようにして便利にクレジットカードが使えるようにしています。
その他、クレジットカードの種類には、普通のクレジットカード、プラチナカード、ゴールドカード、ブラックカードといってレベルに合わせてクレジットカードの種類も違っていますし、他にも、年会費無料のクレジットカード、有料のクレジットカードといったような種類などもあります。クレジットカードの種類は、色々とありますし、サービス内容まで言い始めると本当に書き切れないくらいにクレジットカードの種類はあります。
自分がクレジットカードを作る際には、どんなカードがいいのかブランドを選んだり、内容を見て選んだり、色々とある種類の中からよく考えて比較したうえで選ぶことになります。ジャンルごとに分けることなどもできますから、自分が持ちたいと思う種類をまずは決めてジャンル別に比較するといいでしょう。
posted by クレジットカード本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード