キャッシング

クレジットカードには、ショッピング枠と、キャッシング枠があります。


ショッピング枠というのは、直接そのサービスに対して、カードで支払うケースのことを言います。


たとえば何か購入したり食べたり、宿泊したという場合には、直接クレジットカードのショッピング枠での支払いとなり、一切現金が発生しないのが特徴です。


それに比べて、キャッシング枠というのは、クレジットカードで現金を引き出すことができる枠の事を言います。


お金が必要な場合に、クレジットカードが使えないケースもあると思います。


たとえば結婚式のご祝儀や、お祝いなどは、現金で支払うことになりますから、その場合には、クレジットカードを持っていても、まさかカード払いにしてもらうということはできないでしょう。


そこでキャッシングを利用するのですが、提携しているCDやATMから、クレジットカードを利用して、お金を引き出すことができます。


クレジットカード会社にもよりますが一〇〇〇〇円単位での借り入れということになります。


ショッピングで立て替えてもらうのと同じように、キャッシングで引き出したお金は借金をしていることになるので、自分の口座から引き出したのとは話が違いますから勘違いしないように、無駄遣いにならないように気をつけましょう。


一番多いケースが、キャッシングをしすぎてしまって返済できなくなって自己破産するケースです。


そんなことにならないためにも計画性を持って利用しましょう。

posted by クレジットカード本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード