解約

クレジットカードは定期的に見直した方がいいですね。


中には、ここ何年も使っていないというものなどもあると思います。


年会費がとられていないので、そのまま持っていても何のデメリットもないというクレジットカードもあると思いますが、クレジットカードはお金と同じで盗難に遭うとかなりのリスクを背負うことになりますので、心配ごとを増やさないためにも、不必要なクレジットカードは解約すべきです。


クレジットカードの解約方法は、カードの裏に、電話番号が記載されていると思いますので、電話をかけて、解約したことを伝えましょう。


その際に簡単に個人情報などの身分を確認されると思います。


そしてクレジットカード会社によっては、その電話だけで解約を受け付けたことになるケースもあります。


その後の流れはカード会社ごとに違っているのですが、多くの会社が、自分でカードのハサミを入れて処分するという形が多いです。


他には解約書類が後日送られてくるので、それに記入をしてから、クレジットカードを同封して送るというケースもあります。


クレジットカード会社によって解約の手続きの方法は違っていますから、クレジットカードの指示に従うのが一番でしょう。


年会費も取られないし、使っていないから、解約したいけど面倒なのでそのままにしておいたという人もいますが、なくなったことも把握できていなくて、どこかで勝手に使われて初めて、なくなったことに気が付くというケースもあるので、リスク管理のためにも、不要なものは解約しましょう。

posted by クレジットカード本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード