手数料

クレジットカードには手数料が発生します。


手数料がなければ、クレジットカード会社は収益を発生させることができません。


クレジットカード会社が経営していけるのは手数料があるからなのです。


ではクレジットカードを利用する際に、1000円の商品を買う際にクレジットカードを使って、1000円ではない代金を支払ったことはありますか?


つまり手数料が上乗せされていましたか?ということなのですが、クレジットカードで支払いをして手数料が上乗せされているというケースはないと思います。


クレジットカード会社の手数料というのは利用者が負担するのではなくて、クレジットカード加盟店が負担する決まりになっています。


簡単に言ってみれば、クレジットカードを使われると、加盟店は手数料を支払わなくてはいけないということで、少し損をするんですね。


しかしクレジットカードの手数料を支払ってでも商品を買ってもらいたいというのが商売ですから、それでもいいのでしょう。


クレジットカードを使う際に、手数料を上乗せさせられたりしている場合には、加盟店が違反していることになりますので、その場合は、クレジットカード会社に連絡をした方がいいでしょう。


加盟店とクレジットカード会社の間で契約の際に、利用者には現金で支払う代金と同等の額以外の金額の請求をしてはいけないことになっています。


割増になっているということであれば、それは違反になるので連絡をした方がいいでしょう。

posted by クレジットカード本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード