ポイント

クレジットカードのポイントというのは、それぞれのクレジットカードごとに違っています。例えばクレジットカードのポイントが1円に付き1ポイント付くというようなタイプのものもあれば、500円で1ポイント、1000円で1ポイント、100円で10ポイントといったように単位などもバラバラなのです。クレジットカードを作る際にポイントを見て作るという場合には、ポイント還元率の高いものを選ぶといいと思います。還元率は、たとえば1000ポイントで1000円と交換できるものと、1000ポイントで500円と交換できるクレジットカードがあれば、どちらがお得だと思いますか?
この場合は1000ポイントで1000円の方がお得に決まっていますから、ポイント還元率の高い方を選ぶのがいいと思います。しかし還元率がよかったとしても、交換できる商品が好きなものを選べない、金券などがない、自分の欲しいものがないなどの場合には、還元率だけで見るのではなくて、ポイントが何に交換できるのかということも比較した方がいいでしょう。
クレジットカードのポイントはとても便利なシステムで、ほとんどのクレジットカードで導入されていますから、自分がよく利用するショッピングセンターや自分がよく買い物をするところで使っているクレジットカードを作ってポイントを貯めるとメリットが色々とあっていいかも知れませんね。クレジットカードを選ぶ際のポイントの一つとして比較してみてもいいのではないでしょうか。
posted by クレジットカード本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード