法人

クレジットカードには一般と法人があります。法人のカードというのはほとんどが、会社を対象にしているカードということになります。クレジットカードの法人カードを導入することで、会社側にもメリットがありますし、持っている社員にとってもメリットがありますので導入を考えたり、導入している人は多いのが特徴です。なぜ双方にメリットがあるのかというと、会社が法人のクレジットカードを導入していない場合には、社員が出張や接待、色々と経費で必要なものを購入した場合には、後日会社に請求するまでに、まずは自分のお金を立て替えなくてはいけません。自分のお金を立て替えるということは少額ならそれほど負担にはならないかも知れませんが、毎日少しの金額でも、支払い続ければ、社員の負担になってしまうと思います。そこで法人のクレジットカードを導入すれば、社員が立て替えることなく、その法人のクレジットカードを利用すればいいので、経済的な負担が解消されます。
また会社にとっても、バラバラと月末に領収書を持ってこられて、誰にいくら支払えばいいのかわからない状況で時間を割くよりは、法人のクレジットカードなら、一括で明細書が届きますから、法人のクレジットカードの明細を見れば、誰が何に使ったのかということについても一発で知ることが出来ますから、経費削減や手間なども削減できるので会社側にとっても、クレジットカードの法人向けのものを導入することはメリットになります。
posted by クレジットカード本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード