キャッシング

クレジットカードでは食べたりものを買ったり、サービスを受けたりする際にカードで支払うショッピング枠と、それ以外に、クレジットカードで現金を引き出すことが出来るキャッシング枠にわかれています。ショッピング枠とキャッシング枠の限度内で利用することが出来ます。
キャッシングをする場合には、キャッシュディスペンサーやATMから1万円単位くらいで引き出すことが出来て、ショッピングに利用したのと同じように、利用明細にキャッシングと明記されて送られてきますから、それを返済するということになります。
クレジットカードのキャッシングを利用すれば、カードが使えない場所でも現金で支払うことが出来ます。例えば結婚式やお葬式などお金は、クレジットカードでは支払えませんが、キャッシングを利用すれば、現金を引き出すことが出来ますから便利です。
しかしキャッシングといっても、クレジットカード会社からの借金にすぎませんから、利用計画をよく考えて返済できる額を利用しなければ、キャッシングしすぎて返済できなくなってしまいます。キャッシングを利用する際には、きちんと返済計画を立てたうえで返済できる額を利用するというのが基本です。
クレジットカードのキャッシングのし過ぎで、返済できなくなってしまい、クレジットカード破産する人も少なくありませんから、クレジットカードでショッピングをするにしても、キャッシングを利用するにしても、どちらの場合も注意して利用しましょう。
posted by クレジットカード本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード