手数料

クレジットカードの手数料というのは、クレジットカード会社が払うものです。小さいクレジットカード加盟店などに多い話なのですが、クレジットカードの手数料をクレジットカードを利用する人に請求しているケースが多いといわれています。しかもカード利用者も、手数料は自分たちが負担するのだと思って、何も知らずに負担してしまっているケースがあるのですが、実際には、クレジットカードの手数料というのは、クレジットカードの加盟店が支払うものです。ということは、単純に言ってみれば、クレジットカード加盟店は、客がクレジットカードを利用すれば、利用するほど手数料をクレジットカード会社に支払わなくてはいけないので、実質は損をすることになります。
しかしクレジットカード手数料を支払ってでも、店のものを買ってもらいたいとか、利用してもらいたいと思うのがクレジットカード加盟店の思いですから、本来ならば販売促進を目的にしてクレジットカードの利用が出来ることになっていますから、クレジットカードの手数料は、加盟店が支払うことが本当なのです。
しかしクレジットカードの手数料を利用者に請求しているお店があります。クレジットカードを使う人も、利用する自分が手数料を負担するのが当たり前だと思ってしまっているので、手数料をそのまま支払ってしまっているというケースが多いのです。クレジットカードを利用する際にもしも手数料が上乗せされていたらそれは払う必要がありませんので、お店に言いましょう。
posted by クレジットカード本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード