クレジットカードの有効期限

クレジットカードには1枚1枚有効期限が設けられています。この有効期限は、カードが利用できる期限でもありますが、インターネットショッピングなどを行う場合にクレジットカード払いにすると有効期限を入力する場面も出てきますから、セキュリティ機能としても使われています。日本でもインターネットショッピングをする場合には、必ず有効期限を入力するケースが多いために定着していますが、最近課外では、有効期限を入力しなくてもクレジットカード決済が出来るシステムを導入しているともいわれています。クレジットカードの有効期限が過ぎて新しい有効期限のカードが手元に来たとしても有効期限を入力するという措置を取らないそうです。
これからもしかすると日本も、クレジットカードの有効期限がなくなるということもあるのかもしれませんね。クレジットカードの有効期限が切れてしまうと、当たり前ですが、そのクレジットカードを利用することはできません。
だいたい有効期限に近くなってくると、自動的にクレジットカード会社から新しいカードが届く仕組みになっていて、ほとんどのクレジットカード会社が、古いカードは自分で破棄するようにと促しているケースが多いのですが、場合によっては有効期限切れのカードの返却を求めるというケースもあるのかもしれませんね。クレジットカードを解約しようと思っている人は有効期限が切れるまでに申し出た方が色々と手続きも楽なので覚えておきましょう。
posted by クレジットカード本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード