ゴールド

クレジットカードには一般のカードと別にゴールドカードも用意されています。一般的にクレジットカードのゴールドカードは、年会費が1万円もかかります。一般のカードが年会費無料なのが多いのに対して年会費が1万円もかかってしまいますから、クレジットカードを持っているだけで1万円も1年間に支払うなんてできないと思っている人も多いと思います。しかしゴールドカードでしか受けられないような充実したサービスを受けることもできますし、それだけでなく持っているというだけで、ステータスを感じることが出来るということが、クレジットカードのゴールドカードの特徴になります。
クレジットカードのゴールドカードは誰でも持てるわけではなく30歳以上の年齢制限があり、年収制限として500万円以上、勤続は5年以上で自営業の場合には10年以上というような審査の基準が一般のクレジットカードよりも高めに設定されていますから、この条件をクリアしなければクレジットカードのゴールドカードを持つことが出来ないのです。
クレジットカードのゴールドカードは、限度額が100万円から250万円と、一般のクレジットカードに比べると高めです。一般的なクレジットカードの場合には10万円から70万円位が一般的なのですが、ゴールドカードはかなり利用限度額が高いのです。ゴールドカードを持つことが出来る人は年収も高いことから、それが利用限度額をあげていることにもつながっています。
posted by クレジットカード本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード