種類

クレジットカードというのは色々と種類があります。クレジットカードの種類というのは何によって違いがあるのかというと、利用するシステムなどによって種類が違っています。クレジットカードにはそれぞれブランドがあり、国際ブランドと呼ばれているものとしては、VISA、マスターカード、JCB、ダイナースクラブ、アメリカンエキスプレスといったところが有名です。こうしたクレジットカードのブランドというのは、それぞれ決まった企業がサービスを提供していますが、クレジットカード会社がこれらのブランド企業と提携して、システムを共有して、クレジットカードを利用できる範囲をかなり広くしているというメリットがあります。
クレジットカードの種類の中のVISAは世界ブランドの二大ブランドといわれている一つでアメリカのクレジットカード会社のブランドなのですが、日本でも、シェアは2位となっています。そしてマスターカードも世界的に有名な国際ブランドのクレジットカードです。日本で初めての国際ブランドとしては、JCBカードが有名です。
海外旅行へ行った場合には、どこに行っても一番使うことが出来るクレジットカードというのは、VISAカードですから、クレジットカードの種類を色々と持っているよりも、クレジットカードのVISAを一つ持っているだけの方がかなり重宝するといわれていますから、持っているといいかも知れませんね。クレジットカードの種類は色々とありますから、使い分けてみるといいでしょう。
posted by クレジットカード本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード