紛失

クレジットカードを持っていて何が大変かというと紛失や盗難にあった場合が困りますね。クレジットカードを紛失してしまった場合には、盗難の可能性もありますから、まずはクレジットカード会社に連絡を入れて、クレジットカードの停止連絡をした方がいいでしょう。そして警察などにも連絡を入れましょう。ここまでしても、実際にクレジットカードを紛失してから、不正利用をされている人が多いといわれています。それはオンライン決算をしているクレジットカード会社の場合にはいいのですが、印画紙でクレジットカードを利用したことを証明するような、加盟店の場合には、クレジットカード会社に請求がオンラインではないので、リアルタイムに請求がいきませんから、2−3日経ってからの請求ということになるので、クレジットカードの不正利用がされてしまうとのことです。クレジットカードの紛失をしてしまって、そして全面停止をしているのにも関わらず、クレジットカードの不正利用がされた場合には、そういった原因が考えられます。
しかしクレジットカードを紛失したり盗難にあった場合にクレジットカードの不正利用されてしまった場合にの被害にあった金額については、保険の適応になりますので、大丈夫ですが、注意すべきことがあり、暗証番号が、他人に推測されやすい番号だった場合には、保険の対象にならないケースがありますので、日ごろから暗証番号の管理については注意しなければいけません。
posted by クレジットカード本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード