自己破産とクレジットカード

自己破産をしている人は年々増えている日本ですが、その原因は会社を経営していてうまくいかなくなったというような理由の人もいれば、クレジットカードの使い過ぎによる返済できなくなったことが原因で、クレジットカードで自己破産をしてしまうという人もいるといわれています。クレジットカードというのは、とても便利なものではりますが、時に人の人生を狂わせてしまうとても怖いカードにもなりかねません。そうならないためにも、クレジットカードの使い方には十分に注意することが必要なのです。
たとえば、自己破産にならないためのクレジットカードの使い方として、計画性を持ってクレジットカードを使っていくことが必要です。クレジットカードは自分のお金ではありません。よく勘違いして、ショッピングをする際も色々とクレジットカードで購入するという人がいますが、クレジットカードで支払うことで、お財布の中の現金は減りませんから、なんとなく自分がお金を持っているように錯覚してしまって、使いすぎることがあります。そして後日クレジットカードの請求がきて、自分が使った額に驚く人も多いでしょう。
これを繰り返してクレジットカードで買ったお金が返済でいなくなり、クレジットカードによる自己破産ということになる人が多いのです。クレジットカードを使う場合には、入るあてのあるお金の額だけ使うようにして、できるだけ計画を持って利用するようにしましょう。
posted by クレジットカード本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード