クレジットカードの紛失

クレジットカードを持っている人の中には、うっかり紛失してしまったり、財布の中にクレジットカードを入れていて、財布ごと紛失してしまうという人も中にはいると思います。クレジットカードを紛失してしまったら、捨ててしまったというのならまだいいのですが、どこに行ったのかわからないという場合には、他人がクレジットカードを不正利用する可能性もありますので、十分に注意が必要です。クレジットカードを紛失したと気がついたら、すぐにクレジットカード会社に連絡をするようにしましょう。連絡は、紛失や何かあった場合のサポートデスクが24時間電話を受け付けてくれる場合が多いと思いますのですぐに連絡をしましょう。
そしてクレジットカードを紛失した旨を伝えると、解約するのかそれとも停止処理にするのかと聞かれると思いますので、もしも使っていないカードである場合には解約してしまった方がいいと思います。頻繁に使っていたカードで解約は困るという場合には停止にしておくといいでしょう。そして後日新しいカードを発行してもらうことになるのですが、カード番号なども新しくなっていると思います。
クレジットカードは便利ですから、年会費が無料のカードなら、何枚でも持っていても損はないと思っている人も多いと思いますが、クレジットカードを紛失してしまった場合には、他人に使われるといったリスクなども出てきますので、不必要なカードは余分に持たない方がいいでしょう。
posted by クレジットカード本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード