クレジットカードの限度額

クレジットカードの限度額というのは、人それぞれ違っています。なぜなら、クレジットカードの限度額は、その人がクレジットカードを使える最大限の金額ということになりますから、返済できる額ということでもあるのです。年収が高い人はクレジットカードの限度額が高いと思いますし、学生やアルバイト、主婦の場合にはクレジットカードの限度額が少なくなります。クレジットカードにはショッピング枠、キャッシング枠がありますが、それぞれに限度額が設定されています。
学生やアルバイトをしている人は収入がそれほどありませんから、何百万といったクレジットカードの限度額を設定していたのでは、返済できなくなってしまいます。逆に年収もあり、安定した収入を得ている人、ゴールドカードを持っている人などの場合には、クレジットカードの限度額が高めに設定されているのです。クレジットカードを利用するさいには、限度額を超えての利用はできませんので覚えておきましょう。
クレジットカードの限度額は審査の際に決まりますが、1年ごとに見直されたり、クレジットカードの更新時に見直しがありますので、上がったり下がったりする可能性はあります。クレジットカードの限度額いっぱいいっぱいまで利用するということはないと思いますが、利用してしまうことになりそうな場合には、きちんと返済できるかどうか確認したうえで、利用しなければ、返済できなくなり困ることもありますので注意しましょう。
posted by クレジットカード本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード