クレジットカードのブラック

クレジットカードのブラックには二種類の意味があるのですね。

まずブラックカードと呼ばれるクレジットカードでいちばんレベルの高いカードの意味もあるのですし、クレジットカードでブラックリストという、カードを作ることが出来ない人のリストという意味合いのブラックという意味があるのです。

クレジットカードのブラックについて、一つ一つ紹介したいと感じます。

まずクレジットカードのブラックカードというのは、大変お金を持っている人しか作ることが出来ないカードで自分から申し込みをするというのは難しく、多くがクレジットカード会社から招待された人だけが、クレジットカードのブラックカードを作ることが出来ます。

クレジットカードというとゴールドカードやプラチナカードはご存知の方もいると感じますが、クレジットカードのブラックカードはそのうえを行くカードであるのです。

利用限度額の設定がないとも言われているのですし、家や車もブラックカードを使って購入可能といわれているカードでその詳細はあまり公表されていないのが現状であるのです。

では次にクレジットカードのブラックリストであるのですが、実際にはブラックリストと呼ばれるものはありません。
実際にあるのはクレジットカードのブラックリストではなく、クレジットカードを作ることが出来ない人の情報が信用情報機関の手によって掲載されるというケースがあります。

クレジットカードのブラックというと、この二つの意味があるのです。
posted by クレジットカード本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード