クレジットカードと無職

クレジットカードは誰でも審査に通れば作れるのですが無職の人は作れるのかと、疑問に思ったことがある人も中にはいるかも知れませんね。クレジットカードの審査は、年収や勤続年数なども確認しながら行われますので、無職の場合には、収入がないということになりますので、クレジットカードを利用しても、利用したお金を返済していけないことになりますから、多くの場合が作ることが出来ないのが一般的です。
しかし場合によっては無職といっても、学生であったり、主婦で配偶者が仕事をしているという場合には、クレジットカードを作ることは可能な場合もあります。ほかにも資産をたくさん持っていて今は無職でも、お金に困っていないというような状況の場合には、クレジットカードを作ることは可能になることもあります。
しかし鼻から無職で、安定した収入もないという場合には、審査にまず通ることが出来ないと思いますから、クレジットカードを作ることはできないのが一般的です。最近は無職でも作ることが出来るクレジットカードというのもあるといわれていますが、返済できる能力がない人を相手に作らせて貸すようなクレジットカード会社はほとんどありません。あったとしてももしかすると、法外な手数料がかかったり、甘い話かもしれませんので、クレジットカードを無職でも作れるという話があったとしても、冷静に考えて自分が返済できるか確認したうえで作らなければ、後で大変なことになります。
posted by クレジットカード本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード