クレジットカードと公共料金

クレジットカードではショッピングや飲食を楽しむだけに利用するのではなく、公共料金の支払も可能です。公共料金とは、例えば、電気代であったりガス代であったり電話代、NHK受信料であったり色々とあるわけですが、クレジットカードで公共料金を支払っている人は実は少ないようです。多くの人は銀行振替を利用しているのですが、銀行振替にするくらいならクレジットカード払いにしている方がお得です。なぜクレジットカード払いの方がお得なのか、その理由は、クレジットカードで公共料金を支払えば、ポイントが付くからです。
銀行振替の場合は確かに引き落としが自動で行われますから楽ですが、それだけで何のメリットもありません。クレジットカード払いにすれば、銀行振替と同じように自動でクレジットカード払いになり便利なうえに請求書が一つにまとまるので、1か月の支出を把握しやすいというメリットもあるのです。クレジットカード払いをした方がお得だということになりますので、これから公共料金の支払いを選択するという場合には、クレジットカード払いにするといいでしょう。
毎月ショッピングや飲食などに使っていなかったとしても、クレジットカードで公共料金を支払えば、ポイントがたまっていきますから、自然にポイントもたまりやすいということになります。
携帯電話代などもクレジットカード払いはできますし、生命保険などもクレジットカード払いが出来ますから、ぜひクレジットカード払いを選択するといいでしょう。
posted by クレジットカード本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33080180
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック