クレジットカードの手数料

クレジットカードを利用しようと思って、小さな個人のお店や居酒屋などでカードを出すと、クレジットカード払いには手数料がかかるといわれることがあると思います。この手数料は払わなくてはいけないのかどうかと疑問に思っている人も多いと思いますが、この手数料は利用する人は支払う必要はない手数料です。クレジットカードの手数料というのは本来は、加盟店がクレジットカード会社に手数料として支払うことを意味していますから、クレジットカード利用者が支払うものではないのです。
クレジットカードを利用されるといってみれば、そのお店はクレジットカード手数料を会社に支払わなければいけませんから、使われれば使われるほど手数料を支払い続けなければいけません。しかし手数料を支払ってでも、クレジットカードを使ってもらって商品を買ってもらえるのであれば、販売促進につながることになります。
ですから、クレジットカードを使う際に手数料を取られるということは本来あってはならないことで、加盟店がクレジットカード会社に支払うべき手数料を利用者が負担することになっているのです。
もしもクレジットカードを使う際に手数料が発生するといわれた場合には、支払う義務がないことを伝えた方がいいでしょう。そして手数料をすでに支払ってしまっていた人の場合には、クレジットカード会社に伝えて、加盟店を知らせるとともに、手数料を返してもらうことが出来ます。
posted by クレジットカード本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33080112
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック