クレジットカードのキャッシング

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠という二つの枠があります。ショッピング枠は、買い物や食事、宿泊費などのサービスを受ける際にそのままクレジットカード払いをする際に利用する枠のことを言います。それに比べてキャッシング枠というのは、クレジットカードを使って現金を引き出すことが出来る枠のことを言います。全国にあるATMやCDからクレジットカードを利用して現金を取り出すことが出来るサービスです。
クレジットカードを持っていても、場合によっては現金が必要になることはあると思います。例えば、結婚式に行かなくてはいけなくなったとか、急な出費で現金が必要になった、クレジットカードでは支払うことが出来ないケースなど、現金が必要になるケースはあると思います。
そこでクレジットカードのキャッシングを利用するのですが、その際に注意しなければいけないこととしては、あくまでも借金をしていることに変わりはないことです。クレジットカード払いは、特に借金をしている感覚がなくショッピング枠を利用していた人も多かったと思います。キャッシングは現金をそのまま引き出すことが出来ますが、そのお金は自分が本来持っていたお金ではありません。ですからキャッシングのし過ぎには十分に注意することが必要です。注意しなければ、キャッシングしすぎて返済できなくなり、クレジットカードによる自己破産というケースも多いですから、十分に注意しましょう。
posted by クレジットカード本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33080072
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック